【日本政策金融公庫】新型コロナウイルス感染症特別貸付が承認されました!挑戦してみて損はありません!【vol.1】

こんにちは!のもこんです!

久々のブログ更新という事で緊張しますが、今回のテーマは新型コロナウイルス感染症特別貸付に関してブログを書きたいと思います。

知っている人も居ると思いますが世の中は新型コロナウイルスが流行してから、世の中にお金がジャブジャブ♪状態で流通しております。

私はサラリーマンとして会社に雇われながら、副業で不動産賃貸業を運営させて頂いております。

そんな中、新型コロナウイルスの流行で特別貸付枠が誕生したことに気が付き、この度日本政策金融公庫さんの特別融資枠に挑戦させて頂きました!

融資承認までの経緯をご興味ある方はご覧ください。

まず日本政策金融公庫について♪

日本政策金融公庫は皆さんご存知ですか?

会社員(サラリーマン)の方にはあまり馴染みがない金融機関だと思います。

ざっくり説明すると中小零細企業や個人事業主(フリーランス)に貸付してくれるありがたい会社なんです。

まだ経験も無い個人や会社に無担保で貸し付けしてくれる金融機関なので、まず日本政策金融公庫の門戸を叩く人は多いと思います。

私も実際にその一人です!!

日本政策金融公庫とのお付き合い♪

起業して間もない弱者の救世主とも言える日本政策金融公庫なのですが、日本政策金融公庫とのお付き合いは平成26年7月にまでさかのぼります。

当時は日本政策金融公庫の新創業制度という素晴らしい制度を使い創業に至りました!

だって、何が素晴らしいかと言うと・・・!?

無担保、無保証人でお金が借りられるのです!!

とても素晴らしいでしょ!

まさに神の様な金融機関なんです。

日本政策金融公庫は!!

私が創業した経緯!

当時、会社員生活を10年続けていた私は全くといって良いほど貯蓄をしていませんでした。

お給料は少なかったのは勿論ですが、洋服が大好きだったので高いデザイナーズブランドの洋服を購入してはストレスを発散していました。

当然、預金口座にはいつも二桁万円という残高が刻まれていたのでした。

そんな独身生活を謳歌していた私のもとに、旧友からの投資の話が舞い込んできました。

その投資とは!?

『不動産投資』でした♬♡

そして私は不動産投資(不動産賃貸業)を営む事になりました!

不動産投資したいが資金が無い!

友人の話はとても魅力的でした。

投資経験はあったのですが、たいていの資金は全て溶かしてしまっていたので話が来たときはあまりやる気はありませんでした。

しかし、友人曰く儲かるとの情報だったので教えてもらった書籍をくまなく読み漁る日々が続きました。

一番衝撃的だった本は!

『金持ち父さん 貧乏父さん』 著:ロバート・キヨサキ

でした♬♡

読んでいない方は、是非読んでみて下さい!!

不動産投資をする決意!そして融資の承認!

友人に紹介してもらった書籍や物件調査のやり方。

リフォーム会社、プロパン会社、管理会社など全てが準備できました。

そして、私は不動産賃貸業を営む為に日本政策金融公庫に創業融資を申し込みました!

見事に創業融資は承認され晴れて不動産賃貸業の運営をする事になったのです。

当時の感想としては、

挑戦すれば何とかなる!!

そんな印象がとても強かったです。

調べ過ぎて頭でっかちになる事。

やる前から諦めてしまう事。

人それぞれだと思いますが当時は何も考えないで、駄目もと気分で申し込んだら承認されてしまったという感じでした!

全てにおいてまずは行動あるのみだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。